スピオンコップ/ピノタージュ2017 [A3810]

スピオンコップ/ピノタージュ2017 [A3810]

販売価格: 5,940円(税込)

クール便(冷蔵): 400円がかかります

在庫数 2本

商品詳細

南アフリカ・エルギン地区、エルギンヴァレーの麓に位置するカルト的人気のワイナリー。オーナー兼醸造家のクン・ルースは、母国ベルギーでエンジニアとして活躍したのち、ソムリエへ転身。ワインのトレーダーとして南アフリカワインを欧州で販売していた縁で、南アフリカ人醸造家フランソワ・ノード(L’Avenirを有名にした偉大な醸造家、ピノタージュの名手)に出会う。彼の勧めでワイン造りの道へ。トレーダーの仕事を友人に任せて南アフリカに渡り、ラヴェニール(L’Avenir)とTokara(トカラ)で研鑽を積む。ブルゴーニュのワイナリーでも経験を積み、2005年に自身のワイナリーをエルギンに設立。設立から5年を経て、2010年に初ヴィンテージをリリース。当初は、エルギンの冷涼な気候と土壌に合ったソーヴィニヨンブランやピノ・ノワールを植えていたが、当時、エルギンの常識では考えられなかったシュナンブランとピノタージュを植樹したことで大きな話題に。「変わり者のクン」と呼ばれる彼だが、類まれな才能と情熱を世界屈指のテロワールであるエルギンに注ぎ、造り上げるワインは短時間で世界レベルに達している。また、南アフリカのワイナリーを早くから高く評価している英国人MWでワインジャーナリストのティム・アトキンも、このスピオンコップによく訪れいる。

品種:ピノタージュ 100%
土壌・畑:頁岩土壌、粘土質土壌。標高180mの南西向きの畑
醸造:樹齢7年のブッシュヴァイン。18kgの小箱で手摘み収穫。収穫後は厳しく選別し、8℃の冷暗所で一晩休ませます。除梗・破砕後、野生酵母を使用し、5日間の低温マセレーション。発酵の進み具合を見ながら、バスケットプレスでゆっくりと圧搾。一部の樽でMLFを施しています。フレンチオーク樽で10カ月熟成(新樽比率40%)無濾過、澱引きをせずに仕上げられています。
アルコール度数:13.5%
受賞歴:ティム・アトキンMW 2017 94点(2016VTG)
テイスティングノート: 美しい紫色。香りはスミレの花やブラックオリーブ、カシス、レッドチェリーなど。ドライアプリコット、シナモンなどのスパイスや鞣した革の香りも漂います。味わいは非常に凝縮した果実を感じ、明るい酸、繊細ながらもしっかりとしたタンニンが口の中で広がります。スムースな味わいとシルキーなテクスチャー。今後の熟成も楽しみな官能的な味わいのピノタージュです。

商品仕様

輸入元 ハミングバード
容量 750ml
タイプ 赤ワイン

Facebookコメント