クレールオブスキュール/ブルゴーニュピノノワール2013 [A0234]

クレールオブスキュール/ブルゴーニュピノノワール2013 [A0234]

販売価格: 4,800円(税込)

クール便(冷蔵): 400円がかかります

在庫数 3本

商品詳細

オーナー醸造家のピエール・クレールは、ムルソーのジャック・プリウールでのぶどう栽培の経験を買われ、ヴォルネイにある古典的ドメーヌ、ド・モンティーユの栽培長を永年に渡り務めている実力者だ。モンティーユと云えば、映画『モンドヴィーノ』でも主役級で登場し、伝統を重んじ自然な手法にてワインを造りだしているとても存在感のある造り手である。
クレールは長年温めてきた自分のワインを造るという夢を、2006年やっとスタートすることができた。お祖父さんが所有していた樹齢の古い畑を受継ぐことが出来たのだ。 アリゴテの畑は僅か10畝であるが、樹齢50年と古い理想的な畑だった。 彼に言わせると、アリゴテは50年前にはシャルドネと同等に栽培されており、大事にされていたという。シャルドネが植わる”ミステール”の畑は、僅か4畝のみ。ピノノワールは、お祖父さんが1982年に植えた畑だ。ブルゴーニュでは80%の生産者は決められた時期に決められた量の農薬や薬剤を散布しているが、ぶどうの状態と天気をよく観察すれば、例えボルドー液でも大幅に使用量を抑えられるという。
当然ながらピエールは、自然を尊重し、ビオ、ビオディナミにてテロワールを最大限生かした栽培を行う。醸造に於いても醸造用物質(酸、酵母、酵素etc)は使用せず、テロワールとヴィンテージを最大限表現するワインを消費者に味わってもらえるよう、最大限の努力を惜しみなく注いでいる。

木製開放桶にて全房を野生酵母にて発酵、5年樽にて1年撹拌せず樽熟。涼しい年であったが、薔薇の様な高貴なアロマに包まれた実にエレガントな出来に驚きを隠せない

商品仕様

輸入元 ラヴニール
容量 750ml
タイプ 赤ワイン

Facebookコメント